柚子湯

猫をこよなく愛する共働き夫婦の日常

若いっていいかな?

雨風寒さ暑さをしのげる家があって、(借家だけど)

好きなものを毎日食べられて、

お風呂に入れて、

自由に本を読んだり映画やユーチューブが見られて、

可愛い猫と暮らしてお世話もできて、

夫としょうもない日々のことを話して。

好きなものを少しづつ買い集めてみたりして。

 

これって貴族の生活じゃないかと思う。

 

仕事があって、少しは世の中を回すために役に立って。

毎日の通勤と、ちょっときつい時期の残業にも耐えらるくらいの体力と健康があって。

暇になると風邪ひいたりするけど、困ったら病院にいけて。

たまに、家族や友達に会えて、プレゼントができたりして。

 

「若い頃に戻りたい、若いっていい」と母はいうが、

私は20歳の頃に戻りたいなんてちっとも思わない。

 

若い頃って、不確定なことが多くて、不安だし、不安定だし、自分がどういう人間なのか付き合い方も分からず。

恋愛も夢中になるけど、上がり下がりがある。

 色んなことに、集中力を発揮して熱中できたのはすごいと思う。

一晩中『ぼくのなつやすみ』をやったり。

 

今の方が、自分が何が好きか嫌いか、何を幸せと感じるか分かっているし、自分のことをうまく扱いながら暮らしている。

少なくとも自立して、自分の生活に責任を持って生きている。

少しだけど、家族や社会の役に立ち、猫のお世話もさせていただいている。

できていないこと、理想とされていることを挙げればキリがないけど。

 

若いっていいわねって言った母に、私は若い頃に戻りたいと思わないと言ったら、

「今幸せなんだね」と言われた。

猫にサプリの時代

 

先日動物病院でインスリンの追加をもらい、尿検査をしてもらった。

数値は変わりなしで、安定している。

ケトンも出てないし、比重も悪くない。

本当は血液検査もしたいが、何しろ家を出ると小さな虎みたいになるので、元気なときは採血できない。

 

気になることは?ときかれ、多飲多尿は日によるし、体重減少もまぁ様子見で、ウェットフードを食べると涙がでる現象も最近はないし、ウェットたべた直後に吐くことはあるけど‥その後はケロッとしてて食欲もあるし。

一番気になるのは、立ってるとき、座ってるときに前足が少し震えること。

低血糖の震え方でもない。

痛そうなそぶりはないし、歩き方は普通。

 

ジャンプはしますか?と聞かれた。

たまには高いとこにジャンプして乗る。

だけど、糖尿病になってから、高いところにほとんど飛び乗らなくなった。

 

もしかすると、カリウムの関係で関節が痛んで震えがでるのかもということだった。

うーん、そうかもしれない。

糖尿病の高血糖でだるいのかとか、ケトアシドーシスでごっそり筋肉落ちたからジャンプしないのだと思ってたけど、もしかすると痛いのかも。

猫はほんとにわからない。

 

そして関節に良いサプリメントがあると教えてもらった。

まだそんなに年でもないのに、衰えていく姿をみるのがつらいので、試しに一粒売ってもらい食べるかどうか確かめてみることにした。

飲めそうであれば、インターネットで買う方が安いらしい。

 

家に帰って、ある動物病院のヨボヨボ歩きの老犬がサプリで驚くほど元気になった動画をみた。

衝撃映像だ。

www.youtube.com

毛並みもフッワフワに回復している。

うちの猫はたいしてヨボヨボしてないから、ここまでの変化はないと思う。

このサプリは2週間くらい、わりと早い段階で、ハッキリと効果が分かるのが特徴らしい。

もとからフワフワだにゃ。 

 

問題は飲んでくれるかだ。

ご飯に混ぜて気づかないうちに食べてくれるのが一番スムーズだが、ソフトカプセルなので、つまようじでついて、液をオヤツや餌に混ぜてもいいらしい。

もちろん口を開けて喉に放り込んで飲んでくれるならそれでもよい。

 

最初、カリカリに混ぜて入れておいたら、意外と慎重で、うまくサプリだけをより分けて皿に残っていた‥。

仕方がないので、カリカリに液を染み込ませて(ウェット食べないし、吐くので)食べさせてみた。

慎重に匂いを嗅いで、食べようかどーしようか、やーめた!で食べない。

そこで、まず染み込ませてないカリカリを一粒手で食べさせて、立て続けに染み込んだカリカリを5粒ほどあげると調子よく食べた。

 

やったー。作戦勝ち!

 でもこれ、めんどくさ!

 

最初の2週間は栄養を身体にしっかり入れるために朝晩1粒づつあげるのがいいらしい。

朝からこんなことやってらんないよ、と餌入れにもう一粒サプリを放り込んで、寝た。 

翌朝、サプリもカリカリも無くなっていた!

これはうっかり食べたかも?

いつもこの手が通用しますように。

 

そして、最後に。

このサプリ、一粒100円くらいします(・Д・)

飼い主(下僕)ですらサプリ飲んでないのにねぇ‥

まぁ、猫が元気なら私は幸せなので。

 

www.vetzpetz.jp

 

梅雨!ダニの季節を乗り越える方法

最近、起きると腕にポツポツと痛くも痒くもない吹き出物ができていることがあり。

これってダニ?

猫が毎日温めている私の布団。

絶対やばい…。

 

前々から気になっていた布団クリーナーを検索することにした。

でも高いんだよなーと思っていたら案の定高い。

 

そして、買いました!

安いやつを!

 

元箱にラベルを貼った状態で届いてびっくり。

何買ったのかバレバレやん。まあいいか。

(買ったのは上記の店ではなく、Amazonです)

 

小さい掃除機みたいな見た目。これって小さくてかけやすいだけなのではと思う。

早速布団にかけてみました。

 

結論から言うと、すごい粉みたいなのがとれる。

あと、猫の毛もとれる。

フィルターが細かいので、粉状のほこりがとれるのだろう。

大きいゴミはとれない。

 

赤いランプが付き、しばらく吸い続けているとオレンジ、そして緑になる。

赤いとたくさんダニの原因になるホコリみたいのがあるってことらしい。

 

どうも、吸込口が布団を叩きながら吸い込むらしい。

そして、温風が出てふっくらするらしい。(この機能はいらないと思った)

毛布も吸ってみたけど、普通の掃除機みたいに、くっついてこないし、良い。

 

敷き込みカーペットの部屋があるんだけど、この部屋はすごいホコリが取れた。

なんとなく空間も清浄になったような気がした、布団クリーナーでした。

 

物増やしたくないけど、これは他のもので代用できないし、買ってよかったと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古い写真をデジタル化した

オットの実家からもらった、オットくんの子どもの頃の写真。

アルバムにも貼ってないものが箱にいっぱいある。

このままにしてても、箱を今後開けることが何度あるか‥

子どもの頃の写真て大事だけど、滅多に見なくて、結婚式のスライドショーでそれまでの半生を振り返った。
それで一定の役目は果たしたと思っていいだろう。

それならデジタル化したらどうだろう、と思いついた。

 

うちにもプリンター兼スキャナーがあるが、一枚づつするのも大変そうなので、業者にスキャンしてもらったらと思って検索した。

 そしたら、グーグルがフォトスキャンというアプリを出していることを知った。

 

スマホのカメラを使って、全体と、ガイドに従って四隅を撮影することで、光の反射を避けて合成して一枚の写真にしてくれるという画期的なアプリだ。

 

当初の目的を忘れて、自分の古い写真をさっそくアプリでスキャンして遊んだ。

かなり使い勝手がよく、結果も上々。

一枚の撮影に早くて10秒。

熱を持ってしまい、途中で落ちたり、光が除去されずにやり直しもあった。

私のスマホが二世代くらい前のだからかも。

コツは写真の色味によって背景を変えると、角を認識しやすいかも?

 

写真はグーグルフォトに入れているから、どこでも見られる。

若干細部の鮮明さには欠ける。

私の写真はもとからいいカメラじゃないのでボンヤリしている‥

f:id:nyanioshi:20170619081451j:image

f:id:nyanioshi:20170619082527j:image

f:id:nyanioshi:20170619081552j:image

 下の写真はちょっと左上が光ってますね。

 

昨日は楽しくてせっせとアプリでやっていたが、スキャナーでやれば光も入らないし、範囲を指定しておけば背景も切ってくれるし、どうせ一枚づつやるならその方がいいのでは?

まとめてグーグルフォトに入れたらいい。

 

オットくんの写真はスキャンしたら、より抜きフォトブックを作って、オットくんのお父さんとお母さんにも送ってあげたい。

 

イオンネットスーパーを初めて使ってみた

色々な宅配のサービスがあり、最近は日用品の購入にロハコを使っている。

アプリも使いやすく、送料無料にすぐなるし、色々詰め合わせて送ってくれるので便利。

無印良品も扱っていて、商品数は少ないが、送料無料で買える。

ロハコは生鮮食品は扱っていないが、小さなスーパーが近くにあるので、まあいいかと思っていた。

 

数年前、この家に引っ越す前は、阪急キッチンエールを使っていた。

不在時も置いておいてくれるし、前日の注文で翌日配達だったか、早いので良かった。

カット済みの食材と、レシピが付いたおかずセットみたいなものもあり、オットくんが色々料理をするようになったきっかけにもなった。

レシピ通りにすれば正しい結果が出るという理系脳にぴったりであり、かつ成功体験を積ませてくれる。

やや不経済なので、材料は自分で調達して、味付けにお惣菜の元を使うようになり、そのうちレシピを見て自分で作るようになった。

なんて学ぶ力のある人なんだろうと思う。

 

話がそれたが、引っ越して、スーパーが近くなったのであまり使わなくなり、近所のスーパーと、ロハコと、たまにイオンに足を伸ばすという生活を数年していたが、ふと、イオンのネットスーパーについて調べてみた。

 

イオンカードを持っているので、イオンスクエアでログインしたら、特に登録とか年会費とかもいらないようだった。

しかも、当日申し込みで当日配達もあるらしい。

すごいと思ったのは品数が非常に多い。

アイスから野菜、肉、日用品、お惣菜、薬まで色々ある。

 

いまいちなのは、ホームページが見にくくて、商品が探しにくい。

送料無料が5000円からなので、3000円くらいだといいと思う。

午前中の指定はできない。

 

実際に昨日注文して、本日受け取った。指定時間の早い目の時間に着てくれたので助かった。

冷凍、日用品など種類ごとに手提げのビニール袋にまとめて渡してくれる。

無駄な梱包がないので、しまうのが楽。

火曜市などのセールにも対応している。

支払いは選べるが、ネット決済にしておけばスムーズ。

 

あと、面白い使い方が、注文だけしておいて店舗で受取ることもできるらしい。

イオンは広いので、あるきまわってほしいものをピックアップするだけでかなり時間がかかる。

あらかじめ注文しておいて、受け取るだけならかなり楽かも。

 

とはいえ、飲み物とか米とかトイレットペーパーとか重くてかさばるものをやはり注文するのが便利なので、お届けがいいかな。

置いてもらうのは、地域によってできるところとできないところがあり、オートロックのマンションはだめらしい。(宅配ボックスがだめ)

 

あと注文画面を見ていて思ったのが、商品の口コミがないから、同じようなもののどれが人気があるのか、どうなのか分からないところ。

 

はじめて使ってみた感想としては、けっこう便利なので今後も使おうと思う。

 

ワンシチュエーション縛りで映画をみよう

どんどんシーンが移動したり、たくさんの人が出てくる群像劇とか、アクションとか、たいていの映画が売りにするポイントが苦手なんですよ。

 

キサラギ」を見たときに、これだと思った。

基本的にひとつの場所で会話でストーリーが進行していく話が好きなんだと。

そしたら、ワンシチュエーションていう言葉があることが分かりまして。

 

フォーン・ブース」現代では絶滅寸前の電話ボックスがずーっと舞台の映画とか。

 

「リミット」墓に生き埋めになった映画とか。

そんなんを見てました。

 

 

最近、アマゾンプライムで三谷幸喜がワンカット、ワンシチュエーションのドラマを撮っていたと知り、2つ連続して見た。

 

ひとつは、中井貴一鈴木京香のほぼ2人芝居で、「short cut」というタイトルどおり、山道を近道するつもりで歩いているうちに、知らなかった部分が色々見えてきて、夫婦の関係に変化が‥という内容。

ずーっと山道歩きながら、休みなく芝居をするからメチャクチャ大変!

でもそんな風に思ってみなくても、二人のキャラクターに引き込まれて、あっという間に見てしまう。

 

もうひとつは、「大空港2013」。竹内結子がさびれた松本空港のグランドスタッフで、東京への便を待つある訳あり家族に関わりながら、それぞれの謎がだんだん解明されていくという話。

こちらは関わるは人が多く、達者な役者さんばかりなので息つく暇ひまもなく、色々なことが起こっててんやわんやになる。

そんな中で振り回されているようで、操っている竹内結子が秀逸。

 

どちらも、最後は悪い人がいなくて、ほっこりする。

作品としては大空港の方がオススメだけど、鈴木京香にはナイスアクト賞を差し上げたい!

まさに体当たりの演技って感じ。

 

空港内、森の中という範囲内でうろうろするけど、まあ登場人物が限られて、会話で進行するという点でワンシチュエーションかな?

 

かもめ食堂とかも、その要素ある。

 

映画の見方、ジャンルとか、監督とか役者とか色々あるけどワンシチュエーションという隠れ好みがあるかも、しれません。

糖尿病の猫の体重が増えた!

糖尿病の猫は、糖が尿に流れていってしまうからなのか、ちょっとづつ痩せていってしまう。

10月に2回のケトアシドーシスの末回復して、しばらくは尿糖も出ずにインスリン無しで過ごし、1.2キロ減った体重が1キロ戻った。

 

年明けから尿糖がずっと出るようになり、インスリンを朝晩打つようになった。

2ヶ月位は体重が微増していたが、血糖値が上がるにつれて多飲多尿と体重が微減し続けていった。

最近だと一ヶ月で100グラムの減少。

 

もともと身体が大きく、体重も多いので減っていると言っても緊張感がないのだが、上から見てもお腹がかなりくびれている。

あちこち飛び乗っていたのがすっかり活動性が落ち、遊んだり、寝たり、爪を研いだり、普通にはくらしているものの、こんな落ち着いた猫じゃなかったんだけどなーという感じ。

 

1日一回は遊んで身体を動かすようにしたり、登りたくなるような寛ぎ場所を作ったりしていたが、最近暖かくなってきたからなのか?

ちょっと調子が良さそうだと感じることがあった。

 

具体的には、毛づくろいが増えたり、歩いている時の速度だったり、毛布をフミフミしていたり、表情だったり。

さらに、超多飲多尿だったのが、まあまあ多飲多尿くらいになって、尿の量と尿糖が少し減った。

 

2ヶ月位まえから、ペット専用の体重計で3日に一度くらい体重を測っているのだが、ここ数日調子が良さそうなのと、抱いた感じが、身体ががっしりしているように感じたので、体重計に乗せてみると初めて微増した。

まあ、おしっこの量に左右されるので、普段はおしっこ直後に測っていて、今回は溜まっている状態かもしれないのでそのせいかもしれないが…。

少なくとも、減ってはいなさそうなので、良かった。

 

f:id:nyanioshi:20170610114054j:plain

半月くらい前、調子良さそうな寝姿。

 

体重計。赤ちゃんにも使える。