柚子湯

猫をこよなく愛する共働き夫婦の日常

格安SimでiPhone8に機種変した話

mineoのaudocomoに変えようと思ったが…

もともとauユーザーだったが、昨年から格安シムのmineoを使っている。

auで使っていたiPhone6がまだ状態が良かったので、そのままauの回線が使えるmineoにした。

いよいよ先日iphone8が発売され、そろそろ買い替えてもいいかな、と思った。

iPhoneXにも興味があったが、ここは確実に便利になる方を選ぶことにした。

6からだと、apple payが使えるようになること、防水・防塵になることあたりが主だったポイントだろうか。

カメラ性能やバッテリー持ち、もちろん動きもよくなると思うが、別に6でも困っていないというのが正直なところ。

 

simフリーiPhoneに変えるにあたって、auからdocomoにコースを変更しようと思っていた。

実は前々から電波が入りにくいことがあり、auに調査の依頼をしたことがあった。

調査をしたのかしてないのか怪しいものだが、とにかく「電波のカバーエリア内です、建物の影などで入りづらいこともあります」という、意味のない解答で終わった。普通の住宅地なんですけどね。15年近く、高い料金を払ってきてなんなんだと思った。

 

mineoは、auコースとdocomoコースがあり、切り替えが可能。

ただ、インターネットで少し調べたら、申込みをするとauの回線が使えなくなり、simが届いてdocomoが通じるようになるまでの間電話やモバイルデータ通信が使えなくなるらしい。

それは…なかなか難しい。なにしろ家の電話もないし、いまや携帯が使えない状態で外出するのってけっこう不安だ。

そういうわけで二の足を踏んでいた。

 

肝心のiPhoneの方は、発売日くらいに、えいやーとapple storeからネットで注文し、10月初旬までには送るよ、みたいなメールが来ていたけど、実際のところはそれから2,3日で届いた。

あまり売れなかったから早く順番が回ってきたのかな?

 

開けると、古いiPhoneと新しいのが何やら交信しはじめ、あっという間に設定がコピーされた。

設定してないのに、前からうちの子でしたみたいな顔をしてwifiにもつながっている。

すごすぎる。

 

iPhone8は背面ガラスがめちゃくちゃ綺麗。

ケース入れるのもったいないが、恐ろしくてそのままは無理。

ゼロクロマの前のケースが使えたが、カメラ位置が合わないので、新しいのを注文した。

 

問題発生!

そして、simを差し替えて使いましょう、と思った矢先異変が起こった。

新しいiPhoneでsimが認識しない…。

そこで初めて調べて分かったが、古いauのシムは電波帯域の関係?かなんかで、新しいiPhoneでは使えないのだ。

しょうがない、やはりdocomoに切り替えましょうと決心。

改めて調べてみると、最近待機時間がなくなったという情報もあり、案ずるより産むが易し、数日後simが届いて自分で手続をするまで、ちゃんとauの電波は入っていた。

手続きはとっても簡単。

届いたsimと一緒に入っていたガイドに従ってネットで手続をすれば、20分程度で開通した。

もっと早くやればよかった。

 

さらに問題発生!

そして、本日はモバイルSuicaで電車に乗ってお出かけしようと、張り切って出かけた。

いざ電車に乗ろうとする前に携帯をみると、モバイルデータ通信ができない状態になっているではないですか。

あれ??

電話は確認したけど、そういえばモバイルデータの設定ってしたっけ?

メッセージで夫に連絡すると、ネットワークの設定を削除するんでない?と。

ネットに繋がる方法をネットで調べたいけどネットが繋がらないというジレンマ。

wifiを求めてマクドナルドに行ってみたら、wifiにちゃんとつながり、ネットワークの削除→mineoのページからdocomo用のプロファイルをダウンロードで無事設定ができたのでした。

 

改札にかざすだけで、電車に乗れて便利便利。

入金も自動ではないけど(スイカのクレカを作ればできるらしいが)、クレジットカードから入金できるから便利。ポイントもたまる。

 

それにしても、今回ワタワタしたのは、結局私の調査不足と説明書をよくよまないということが敗因でした。

いやー、simフリー機だから使えると思い込んでたんだよね。

そんな落とし穴もあるってことで。

新しいiPhoneはいいものです。

次はapple pencil使いたいなー。

iPhone8で撮った。きれい。