読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柚子湯

猫をこよなく愛する共働き夫婦の日常

猫の通院カゴはリュックがおすすめ!

猫を飼っていて、日々溺愛していますが、犬っていなと思うこともあります。
 
たとえば猫を病院に連れて行き、待合室で待っているときとか。
 
小さい犬は飼い主に抱っこされて、じっと待ってるじゃないですか。
たまにそわそわしても、クッキーちゃん、大丈夫よ、クーン、みたいな。
人のルールにちゃんと従えるし、飼い主とコミュニケーションがありますよね。
 
猫の場合、基本カゴから出せません。
うちの猫なんて、ずっと「なおーん、なおーん、ぬーん」って言ってて、たまにキレて「あーお!」とか言って、その度に「はいはい」なんて言うものの、全然、安心してないですからね。
 
診察台でも、動物看護師の方が「おかあさんここにいますよー、優しくよびかけてあげてくださいねー」っておっしゃいますが、「うー、しゃー!!ぴぎゃぴぎゃぴぎゃ!!」ってなっている肉食獣にそんな呼びかけ通じませんから。
 
家にいる時(平常モードの時)はコミュニケーションがまだ通じます。
「にゃにおこっち来て−」トコトコ(来た)
「おしっこしてくれる?尿糖はかりたいから」(…トイレ入る)
この一連やり取りをみて、オットは驚愕していました。
あまりに通じるから、だんだんこういうものかと思っていました。
まあ、言葉を理解しているというよりは、声のトーンに反応したり、タイミングが合っているのだと思います。
 
あと、旅行先で犬を連れてる人をみると羨ましくなりますね。
猫はおでかけが嫌いだからいつもお留守番です。
一緒に行けたらどんなに楽しいだろうと、思います。
youtubeでネコ吉ちゃんが、飼い主ドラ吉さんのバックに入ってお散歩にいって、公園で歩き回ってるのをみて、癒されています。
 
それで通院のカゴの話が本題です。
猫を飼おうと思う方、選び方をお教えします!
小型犬用と猫用ってだいたい兼用ですが、猫のかごに必須の条件があります。
 
それは上が開いて取り出せることです。
猫は進んでかごから出てきたりしません。
横(猫の顔の前)しかあかないと、前脚で突っ張るので、引っ張り出すのが大変です。
上からあけば、抱えて出すのは簡単。
できれば、大きくあくタイプがおすすめです。
 
うちの猫はずっとこれを使っていました。
●リッチェル
良いところ
丈夫でプラスチックなので衛生的。
上の蓋もあくし、もっと大きく開けたい時は、上半分が取り外せます。
イマイチなところ
うちの猫はピーク時6キロを超えており、持ち運ぶと取手が折れそう。(五キロまでのカゴです…)
うちは自家用車でないので、カゴタイプは持ち歩きにくいのも難点です。
重くて手が死にそうになります。
 
猫の糖尿病発覚で、毎日朝晩の通院をすることになり、運びやすさを考えてリュックタイプにしました。
けっこう大きいので私が背負うと「おじいさんは山へ柴刈に…」みたいになります。
でも、リュックにすると重くないし、自転車にも乗れます!
ソフトタイプなので、中の居心地はどうかな?と思いましたが、猫は狭い方が落ち着くみたいです。
 
ためしに入れたら逃げ出そうとしている猫
(ちゃんとネット状の蓋もあります)

f:id:nyanioshi:20170321083709j:plain

 
さらに、カゴに入れる前に、家で大きめの洗濯ネットに入れておきます。
ほとんどの猫は優しく押さえるくらいで診察できるようですが、うちのは小さな虎みたいなので。
ネットの上からバスタオルで保定必須です。

 

でないと、みんなで流血騒ぎです。
 
予防接種くらいならネットの網のあいだから、血液検査は後ろ足をファスナーの間から出して、点滴は背中だけだして行います。
暴れるのをふせぐのもありますが、猫自身も身体がネットに入っている方が安心のようです。
ネットは100円均一で、筒型のものを購入しました。
片側にファスナーがあるのですが、どちらからでも足が出せるように、もう一方も切って、ファスナー縫い付けて、ダブルファスナーに改造しました。
これで、ネットの中で猫をくるくる回さなくてすみます。
 
ファスナーをやぶる勢いの猫

f:id:nyanioshi:20170412101046j:plain

 
リュックを背負ってバスにも乗りました。
まさか私が猫を背負っているとは乗客は誰も思わなかったようで、にゃー、と声がするので前に座っていたおばあちゃんたちが、「あら、猫?」と驚いていました。
「病院に行ってきたの?どこか悪いの?」と声をかけてくれ、糖尿病とか言うとびっくりしちゃうかなーと、「ちょっと体調が悪くて通院してるんです」と答えました。
やはりバスは騒ぐかもしれないと思うと落ち着かず、猫も色々な人の気配がするので、気になるようです。
なので、タクシーを呼んだり、天気がいいときは自転車で通っていました。
 
今は自分で食べられるようになって、点滴もいらなくなり、家でインスリンを打っているのであまり通院はありませんが。
このリュック型は買ってよかったと思います。