読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柚子湯

猫をこよなく愛する共働き夫婦の日常

髪の老化を受け入れる

ホテルに泊まったら、女性のお客様にブランドシャンプーを貸し出していますといわれた。

ツバキの赤白と、セグレタがあります、と。

ツバキは知ってるけどセグレタってなんだっけ、松潤のやつだっけ?

(それはジュレーム)

紫のボトルだから松潤だと思ってしまい、じゃーセグレタで、とお借りした。

 

部屋に持って行き、改めて見ると、やたらとボリュームを出すみたいなことが書いてあって、え、これって年齢層高めの製品なのではと気づいた。

せっかくだし、と思って洗うと、やはり香りもなんか、昔お母さんかおばあちゃんが使っていた化粧品的な香り‥

わりと洗浄力強めなのか、二度洗いしたら、根元がキュッとするかんじ。

 

ドライヤーしたら、あ、これなんかいいぞ?

ボリューム感は、もともとある方なのでそんなに分からないけど、サラッと癖がなくなり、いい仕上がりでした。

 

対象年齢が気になってホームページみたら、どうみても50代以上ですよね‥

でも30代から40代向けという説もあり。

けっこう単価の高いシャンプーだけど、値段相応の価値はあるかも!

ただ匂いがなぁー。

 

これが効くということは、髪も老化してたのかも?

今から髪のエイジングケアしたら美魔女になれるんでないだろーか。